Stata15をインストールする(windows編)

Stata 15をWindows 10にインストールしましょう。SetupStata15.exeをダブルクリックしインストールを開始します。Nextをクリックします。

 

Software License Agreementが表示されるので、I accept the license agreementを選択し、Nextをクリックします。

 

名前と組織名を入力し、Nextをクリックします。

 

Stata/SE (Standard Edition)をチェックして、Nextをクリックします。

 

インストール先はデフォルト設定のままでいいので、Nextをクリックします。

 

ファイルの保存先はデフォルトのままでOKです。Nextをクリックします。

 

Stata15/SEのインストールを開始しましょう。Nextをクリックします。

 

インストールが進行していますので、しばらくお待ち下さい。

 

下記の画面が表示されれば、インストールは完了です。Finishをクリックします。

 

アプリケーションStataSEをクリックして、Stataを起動します。

初回起動時にはライセンス登録画面が表示されます。License and Activation Keyに記載されているserial number, code, authorizationを入力し、次へをクリックして下さい。

 

今回利用するStataは期間限定のコースライセンスですので、利用者登録する必要はありません。Register Stata onlineのチェックを外して、Finishをクリックして下さい。

 

下記の画面が表示されれば、インストール完了です。アップデートのチェックを勧められるので、今すぐ更新プログラムをチェックするをチェックして、OKをクリックしましょう。

最初のアップデートはしばらく時間がかかります。これで初期設定は完了です。

Stata15をインストールする(mac編)

Stata 15をmacにインストールしましょう。

Stata15.dmgをダブルクリックし、表示されたwindows内のInstall Stata.pkgをダブルクリックします。

Stata 15のインストーラーが起動しますので、Continueをクリックします。

Software License Agreementが表示されるので、Continueをクリックします。

Stata/SE (Standard Edition)をチェックして、Continueをクリックします。

Install先はデフォルト設定のままでいいので、Installをクリックします。

下記の画面が表示されれば、Install完了です。Closeをクリックします。

Applictionフォルダ内のStata/StataSE.appをクリックして、Stataを起動します。ライセンス登録画面が表示されるので、License and Activation Keyに記載されているserial number, code, authorizationを入力し、Nextをクリックして下さい。

今回利用するStataは期間限定のコースライセンスですので、利用者登録する必要はありません。Register Stata onlineのチェックを外して、Finishをクリックして下さい。

以上でインストール作業は完了です。下記の画面が表示されれば、OKです。

とりあえずアップデートをしておきましょう。update allをクリックします。

最初のアップデートはしばらく時間がかかります。これで初期設定は完了です。

Stataへようこそ。

Adobe Acrobat Readerのコメントを統合する

「エビデンスに基づく慢性腎臓病(CKD)診療ガイドライン2018」の作成に参加している山本陵平です。現在自分達が担当している章の原案を、同じくガイドラインを作成している他のドクター達に読んでもらって、匿名で内容の妥当性を判定してもらっている最中です。私自身も他章の原案を読んで、改善点を指摘しています。できるだけ広い視点で評価すべきと考え、私が評価すべき原案については、一緒にガイドラインを作成しているドクターの皆さんにも評価をお願いしています。

そこで困ったのが、複数の人間が別々に入力したPDF上のコメントをどうやって一つにまとめるかです。調べてみると意外と簡単でしたので、ご紹介します。

 

まず、誰のコメントなのかをわからなくするために、作成者名を変更します。コメントペインのコメントを選択して、右クリックでPropertiesを選択します。

 

Generalタブを選択して、authorを変更します。今回はreviewer1にしました。左下のデフォルト設定化にチェックを入れておくと、今後作成されるコメントはすべて作成者reviewer1になりますので、便利です。

コメントをエクスポートするためには、コメント一覧上部のメニューから、Export All To Data File..を選択します。保存画面が出現しますので、適当な名前をつけて保存します。

reviewer1がコメントを追加したPDFファイルに、先ほどのエキスポートしたrevewer2のコメントをインポートします。コメント一覧上部のメニューから、Import Data File…を選択します。先ほどエキスポートしたファイル.fdfを選択して、コメントをインポートして下さい。

reviwer1のPDFファイルに、reviewer2のコメントがインポートされました。

複数で匿名化査読を行う時にはとても役立ちます。普段そんなに利用する機能ではないですけど。

今週のCJC

今週のCJCは、いつも通り火曜日15時30分から腎臓内科の会議室で開催です。「医学的研究のための多変量解析」輪読会では、交互作用について学びました。論文の批判的吟味では、Journal of American Society of Nephrologyの最新号に記載されている「腎臓病患者における睡眠と予後」の論文です。

続きを読む

Mendeleyの参考文献のJournal名からピリオドを除外する

論文の引用文献アプリとして最近つかっているのはMendeleyです。Mendeleyに限らずですが、実際に論文中に引用文献を挿入して、引用文献一覧を作成すると、投稿規定に記載されているスタイルと異なることがよくあります。

続きを読む