Clinical Journal Club

山本研究班では、腎臓内科学の大学院生を対象にした毎週火曜日午後に勉強会を開催しており、疫学研究の基礎とその実践を学んでいます。

疫学研究の基礎を学ぶ (約10分)

疫学研究の基本的な知識を身につけるために、教科書の輪読会を行なっています。これまで下記の書籍を教科書として利用してきました。

  • Essential Medical Statistics, 2nd Edition(Kirkwood BR, Sterne JAC)
  • 医学的研究のための多変量解析(木原雅子、木原正博訳)
  • 短期集中!オオサンショウウオ先生の医療統計セミナー 論文読解レベルアップ30(田中司朗、田中佐智子)

2019年4月からは下記を教科書として利用する予定です。

  • 論文を正しく読むのはけっこう難しい: 診療に活かせる解釈のキホンとピットフォール

論文を批判的に読む方法を学ぶ (約60分)

最新の論文を教材にして、臨床研究論文を批判的に読む方法を実践的に学びます。参加者が興味を持った論文を、参加者全員でその場でいきなり批判的に読み込んでいくでいくというダイナミックな勉強会です。他の研究者がどのような視点で読み込んでいるかを体験できるので、とても実践的な技術を学ぶ事ができます。具体的には…

  1. Introductionにおいて、研究の目的に到るまでの論理展開が適切に記載されているかを段落毎に確認します。
  2. Methodsにおいて、研究を実施する上で必要な情報が、適切な場所に過不足無く記載されているかを評価します。
  3. Resultsの図表が適切に作成されているかどうかを評価します。不適切な図表の場合、本来ならばどのような図表を作成すべきであったかについて議論します。

腎臓内科学の大学院生以外の方も参加可能です。興味にある方は こちら からご連絡下さい。