2020年は、10本の論文(first author 3、corresponding author 7)を発表しました。朝日新聞、読売新聞などの新聞誌面や各種医療情報サイトに、”Occupational sedentary behavior and prediction of proteinuria: a retrospective cohort study”の研究成果が掲載されました。とても実りの多い1年でした。2021年は今年以上の成果を出せる様に頑張ります!

11月26日 山本研究グループが参加しているTOKIプロジェクトの論文がPLOS ONEにアクセプトされました。

Kotoku J, Oyama A, Kitazumi K, Toki H, Haga A, Yamamoto R, et al. Causal relations of health indices inferred statistically using the DirectLiNGAM algorithm from big data of Osaka prefecture health checkups. PLOS ONE (in press)

11月20日 第6回Vasculitis and Related Disorders研究会において「ループス腎炎の病理分類の作り方」と題する講演を行いました。

11月12日 八重山毎日新聞に”Occupational sedentary behavior and prediction of proteinuria: a retrospective cohort study”の研究成果が掲載されました。

11月9日 北国新聞に”Occupational sedentary behavior and prediction of proteinuria: a retrospective cohort study”の研究成果が掲載されました。

11月10日 富量平先生の論文が、Nutrients (Impact Factor 2019 = 4.546) にアクセプトされました。

Tomi R, Yamamoto R, et al. Frequency of breakfast, lunch, and dinner and incidence of  proteinuria: a retrospective cohort study. Nutrients. (in press)

10月30日 釧路新聞に”Occupational sedentary behavior and prediction of proteinuria: a retrospective cohort study”の研究成果が掲載されました。

9月18日 第33回阪大腎病理カンファレンスで「電子顕微鏡所見はネフローゼ症候群の予後を予測するか?」と題する講演を行いました。

9月13日 エビデンスに基づくCKD診療ガイドライン2018で担当した運動療法のRCTのsystematic reviewの更新版が、Journal of Nephrology (Impact Factor 2019 = 3.484)にアクセプトされました。

Yamamoto R, Ito T, et al. Efficacy of aerobic exercise on the cardiometabolic and renal outcomes in patients with chronic kidney disease: a systematic review of randomized controlled trials. J Nephrol. (in press)

9月5日 読売新聞夕刊に”Occupational sedentary behavior and prediction of proteinuria: a retrospective cohort study”の研究成果が掲載されました。

9月3日 朝日新聞デジタルに”Occupational sedentary behavior and prediction of proteinuria: a retrospective cohort study”の研究成果が掲載されました。

8月19日 第63回日本腎臓学会学術総会シンポジウム10「大規模データベース解析の方向性と展開:CKD対策にどう活かすか」の司会を務めました。

8月5日 藤井良幸先生の論文が、Journal of Nephrology (Impact Factor 2019 = 3.484) にアクセプトされました。

Fujii Y, Yamamoto R, et al. Occupational sedentary behavior and prediction of proteinuria: a retrospective cohort study. J Nephrol, DOI 10.1007/s40620-020-00826-w, https://rdcu.be/b6waM (FREE)

6月11日 第23回TOKIプロジェクト定例会@Zoom

6月11日 私の論文が、Clinical and Experimental Nephrology (Impact Factor 2018 = 1.971)にアクセプトされました。

Nagasawa Y, Yamamoto R, et al. Efficacy of corticosteroid therapy for IgA nephropathy patients stratified by kidney function and proteinuria. Clin Exp Nephrol, DOI 10.1007/s10157-020-01918-4

6月2日 私がデータ管理者を行っている日本ネフローゼ症候群コホート研究の論文が、Clinical and Experimental Nephrology (Impact Factor 2018 = 1.971)にアクセプトされました。

Yokoyama H, Yamamoto R, et al. Better remission rates in elderly Japanese patients with primary membranous nephropathy in nationwide real‑world practice: The Japan Nephrotic Syndrome Cohort Study (JNSCS). Clin Exp Nephrol, DOI 10.1007/s10157-020-01913-9

5月26日 芦村龍一先生の論文が、Hypertension Reserch (Impact Factor 2018 = 3.217)にアクセプトされました。

Yoshimura R, Yamamoto R, et al. Frequency of alcohol drinking modifies the association between salt intake and albuminuria: A 1-year observational study. Hypertens Res, DOI 10.1038/s41440-020-0503-4, https://rdcu.be/b5ymf (FREE)

5月2日 芦村龍一先生のLetters to the editorが、Journal of Clinical Hypertension (Impact factor 2018 = 2.444)にアクセプトされました。

Yoshimura R, Yamamoto R, et al. Is alcohol drinking a key factor contributing to salt sensitivity? J Clin Hypertens (in press), DOI: 10.1111/jch.13898

3月12日 第21回TOKIプロジェクト定例会@大阪大学保健学科

2月27日 芦村龍一先生の論文が、Journal of Clinical Hypertension (Impact Factor 2018 = 2.444)にアクセプトされました

Yoshimura R, Yamamoto R, et al. Drinking frequency modifies an association between salt intake and blood pressure: a cohort study. J Clin Hypertens 2020;22:649-655, DOI: 10.1111/jch.13844

2月18日 日本ネフローゼ症候群コホート研究の第2報が、Clinical and Experimental Nephrology (Impact Factor 2018 = 1.971)にアクセプトされました

Yamamoto R, et al. Incidence of remission and relapse of proteinuria, end-stage kidney disease, mortality, and major outcomes in primary nephrotic syndrome: the Japan Nephrotic Syndrome Cohort Study (JNSCS). Clin Exp Nephrol 2020;24:526-540, DOI: 10.1007/s10157-020-01864-1

2月15日 第9回CKD Frontier Meeting@名古屋

Tomi R. Skipping breakfast and dinner and incidence of proteinuria: a retrospective cohort study(CKD Frontier Award受賞

2月6日 第20回TOKIプロジェクト定例会@大阪大学保健学科

1月16日 第19回TOKIプロジェクト定例会@大阪大学保健学科

1月7月〜2月29日 大阪大学医学科5年生の臨床実習(2名)