研究

山本研究グループでは、大学院生を募集中です。

大阪大学医学系研究科の協力講座である健康増進医学講座 身体制御医学 (Department of Health Promotion Medicine) の守山敏樹教授の指導の下で研究を行なっていますので、医学修士・医学博士を取得できます。

興味のある方は、こちら からご連絡下さい。


こんな研究をやってます!

 

大阪大学職員健診コホート(約1万人)

睡眠時間と蛋白尿の発症

特定健診コホート(約20万人)

アルコール摂取量と蛋白尿の発症

アルコール摂取量と蛋白尿の有病率

一次性ネフローゼ症候群コホート(380人)

一次性ネフローゼ症候群に対する免疫抑制療法の地域差

微小変化型ネフローゼ症候群コホートSTOP-MCD(約150人)

年齢と蛋白尿の寛解・再発

ステロイドパルス療法と蛋白尿の寛解・再発

IgA腎症コホートSTOP-IgAN(約1000人)

喫煙とIgA腎症の腎予後

IgA腎症の遺伝子多型研究コホートPREDICT-IgAN

IgA腎症の進行関連遺伝子多型

IgA腎症の発症関連遺伝子多型:候補遺伝子アプローチ

IgA腎症の発症関連遺伝子多型:ゲノムワイド相関研究

IgA腎症対するレニン・アンジオテンシン系阻害薬の腎予後効果遺伝子多型

IgA腎症の高血圧関連遺伝子多型