CentOS8: Nvim-Rをインストールする

久しぶりにCentOS7にNvim-Rをインストールして、NeovimでRを操作しようとしたら、うまく機能しません。いろいろと調べてみると、Neovimのバージョンが古すぎることが原因でした。Nvim-R v0.9.14.1は、Neovim v0.3.4以降に対応しているのですが、yumでイントールしたNeovimがv0.3.0だったことが原因です。

というわけで、遅ればせながら研究環境をCentOS8に乗り換えることにしました。

CentOS8のインストール

CentOS8 workstationをインストールします。

Neovimのインストール

EPELリポジトリからNeovimをインストールするため、epel-releaseをインストールしてから、Neovimをインストールします。今回インストールされたのはNeovim v0.3.8でした。

$ su
# dnf install -y epel-release
# dnf install -y neovim

Rのインストール

PowerToolsリポジトリからRをインストールします。今回インストールされたのは、v3.6.3 (2020-02-29) “Holding the Windsock”でした。ちなみに、現在の最新版は、v4.0.1 “See Things Now”です。いつの間にか、v4がリリースされていたんですね。

# dnf --enablerepo=PowerTools install R

dein.vimのインストール

私は、Neovimのプラグインをdein.vimで管理しています。dein.vimのインストールの詳細は、下記の公式サイトで確認しましょう。

dein.vim公式サイト https://github.com/Shougo/dein.vim

dein.vimをインストールするために、まずgitをインストールします。

# dnf install -y git

dein.vim用のディレクトリを作成します。公式サイトを参考にして、~/.cache/deinにします。

# exit
$ mkdir ~/.cache/dein
$ cd ~/.cache/dein

公式サイトに記載されているインストール用コマンドをコピー&ペーストして、実行すれば、dein.vimがインストールされます。

$ curl https://raw.githubusercontent.com/Shougo/dein.vim/master/bin/installer.sh > installer.sh
$ sh ./installer.sh ~/.cache/dein

Neovim-Rのインストール

Neovimの設定ファイルinit.vimを作成します。作成場所は、nvimを起動して、:checkhealthコマンドで確認できます。

$ mkdir ~/.config/nvim
$ cd ~/.config/nvim
$ nvim init.vim

dein.vimの公式サイトからinit.vimに記載するコマンドをコピー&ペーストして、Jalvesaq/Nvim-Rをプラグインに追加します。

if &compatible
  set nocompatible
endif
" Add the dein installation directory into runtimepath
set runtimepath+=~/.cache/dein/repos/github.com/Shougo/dein.vim

if dein#load_state('~/.cache/dein')
  call dein#begin('~/.cache/dein')

  call dein#add('~/.cache/dein/repos/github.com/Shougo/dein.vim')
  call dein#add('Shougo/deoplete.nvim')
  if !has('nvim')
    call dein#add('roxma/nvim-yarp')
    call dein#add('roxma/vim-hug-neovim-rpc')
  endif

" Neovimのインストール
  call dein#add('jalvesaq/Nvim-R')

  call dein#end()
  call dein#save_state()
endif

filetype plugin indent on
syntax enable

Neovimを起動して、init.vimに記載したプラグインをインストールします。

$ nvim
:call dein#install()

temp.Rを作成して、Nvim-Rを使って、Rを起動してみます。

$ nvim ~/temp.R

|(Shift + ¥)rfを入力すれば、Rが起動します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください