Mac: Homebrewを使って、neovimをインストールする

私は、Rのプログラムをneovimというエディタで作成しています。neovimは、linuxに標準実装されているエディタvimの進化版です。無数のショートカットのおかげで、プログラムを高速で作成することが可能です。

vimの使い方は、「実践Vim 思考のスピードで編集しよう」を参考にして下さい。

Macにneovimをインストールするには、Homebrewというパッケージ管理アプリを利用すると便利です。Homebrewは、Appleが用意していないあなたの必要なものをインストールしてくれます。

Homebrewをインストールする

Homebrewのホームページ (https://brew.sh) にアクセスして、トップに表示されているインストール用コマンドをコピーします。

Terminalを起動し、Homebrew用コマンドをペーストして、returnを入力すれば、インストールが開始されます。結構時間がかかります。

インストールが完了したら、念のためアップデートしてから、neovimをインストールしましょう。Terminalに下記のコマンドを入力します。

update brew [return]
brew install neovim [teturn]

インストールが完了したら、とりあえずneovimを起動してみましょう。Terminalにnvimと入力してみましょう。

nvim [return]

Terminalに下記の画面が表示されれば、インストール成功です。

:checkhealthコマンドを使えば、neovimの設定ファイルのディレクトリ等の設定条件を確認できます。

:checkhealth

Macの場合、neovimの設定ファイルディレクトリは下記です。

~/.config/nvim/init.vim

nvimを終了するためには、:qコマンドを利用します。

:q

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください