Mac: Rをインストールする

Xcodeをインストールする

MacでRを利用するためには、Xcodeが必要です。App Storeアプリで Xcodeを検索して、インストールします。結構時間がかかります。

App StoreからXcodeをインストールする

インストールが完了したら、xcodeを起動しましょう。下記の画面が表示されればOKです。

Xcodeの起動画面

Rをインストールする

CRANのホームページ(https://www.r-project.org)にアクセスして、download Rをクリックして、インストーラーのダウンロードページに移動します。

最新版インストーラをダウンロードして、Rをインストールしましょう。

グラフを作成するときに必要になるXQuartzをインストールします。XQuartzのリンクをクリックしてもダウンロードサイトに移動できない場合、右クリックで「リンクを新規タブで開く」を選びます。

XQuartz.dmgをダウンロードして、インストールします。

Rを起動する

アプリケーションフォルダにインストールされているRを起動してみましょう。

終了する時は、q()と入力してから、returnキーを入力します。

ターミナル上でRを操作することも可能です。ターミナルでRと入力してから、returnを入力すれば、Rアプリと同じメッセージが表示されます。

これでRのインストールは完了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください