Stata: mixed modelの教科書

先日Stataでmixed effects modelを勉強するための教科書としてちょっとだけ触れたJWR Twisk. Applied MIxed Model Analysis: A Practical Guide, 2019, Campbridge University Pressですが、とてもわかりやすく、初学者にオススメです。

JWR Twisk. Applied MIxed Model Analysis: A Practical Guide, 2019, Campbridge University Press

まず、図がわかりやすくて、直感的に理解しやすいです。

サンプルデータをダウンロードして、教科書に記載されている内容を自分で体験しながら学べるのも、とても嬉しいです。サンプルデータのダウンロードサイトを見つけるのが大変だったので、先日の投稿Twisk JWR, Applied Mixed Model Analysis 2019のデータセットをご参照ください。

また、「random interceptにrandom coefficientを追加すべきか、それとも追加すべきではないのか?」といった素朴な疑問に対して、モデルの改善度を評価することによって、明確に答えてくれます。

Stataユーザーにはとてもオススメの一冊です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください