Stata:コマンドをDoファイルに保存する

Stataでの解析結果を保存しておくには、Doファイルを利用します。Doファイルに保存すれば、Doファイルならば、コマンドの編集と実行がとても簡単です。

Stataを起動して、Doファイルエディタボタンをクリックします。

Doファイルエディタ起動しますので、Stataのコマンドを入力します。入力したコマンドを実行したければ、選択してCmd+Shift+Dするか、右上のDoボタンをクリックします。/*と*/で囲んだ文章はコメントアウトされ、Stataでは実行されません。

作成したDoファイルを保存しておきます。Doファイルを開けば、同じコマンドを何度でも繰り返し実行できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください