chi-square検定の結果を確認する

論文を読んでいると、ときどき本当に結果が正しいのかと疑いたくなる時があります。chi-square検定ならば集計結果からP値を計算することが可能です。stataならばtabiコマンドにオプションchiを追加すると計算できます。

tabi n1 n2 n3 \ n4 n5 n6, chi

tabulateのimmediate formということで、tabiというコマンドを利用します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください