neovimでstataコマンドのsyntax highlight

先日neovimエディタで、stataのdoファイルを編集し、stataのコマンドを実行する方法を紹介しました(neovimからstataを実行する)。デフォルト設定では、color schemeが機能せず、stataコマンドが全て白黒で表示されてしまい、入力ミスにも気がつけません。そこで、Stataのコマンドを自動的にhighlitするneovimプラグインstata-vimを導入してみました。

Vundleを利用して、GitHubに公開されているpoliquin / stata-vimをインストールします。Vundleのインストール方法は、neovimからstataを実行するを参照して下さい。

nvimの設定ファイルinit.vimに、stata-vimを設定します。

$ nvim ~/.config/nvim/init.vim

init.vimの先頭のVundle設定部分に、Plugin ‘poliquin/stata-vim’と記載します。

set nocompatible ” be iMproved, required
filetype off ” required
set rtp+=~/.vim/bundle/Vundle.vim
call vundle#begin()

Plugin ‘VundleVim/Vundle.vim’
Plugin ‘zizhongyan/vim-stata’ ” vimでstata
Plugin ‘poliquin/stata-vim’ ” highlight for stata commands

call vundle#end() ” required
filetype plugin indent on ” required

nvimのコマンドラインモードでinit.vimの更新を実行し、Pluginをインストールします。

:source ~/.config/nvim/init.vim
:PluginInstall

Vundleにstata-vimインストールされているのを確認しましょう。stata-vimフォルダが見つかれば、インストール成功です!

$ ls ~/.vim/bundle/

.doファイルをnvimで開いてみましょう。こんな感じでsyntax highlightが機能しているはずです。

vim-stataによるStataコマンドのhighlight

これで.doファイルを快適に編集できます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください