nvimのyankとmacのクリップボードを共有する

私は、普段のデータ解析では、MacあるいはCentOS7のterminalを起動して、neovimを使ってRのコマンドを編集し、nvim-r-pluginでRにコマンドを送って、Rのコマンドを実行しています。今回はneovimとmacでclipboradを共有する方法を紹介します。

neovimで編集しているRのコマンドをコピーして、LibreOfficeなどの他のアプリケーションにペーストしたいことがあります。neovimのyankコマンドとmacのclipboardが共有されていればいいのになぁ・・・と思っていたら、ようやく発見しました。

nvimの設定ファイルに下記のコマンドを追加すればOKです。Macならば、nvimの設定ファイルは~/.config/nvim/inti.vimに設定されていると思います。

set clipboard=unnamed

これで、nvimでyankした内容を簡単に他のアプリケーションにpasteすることがえきます。とても快適です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください