芦村龍一先生の論文がアクセプトされました!

島根大学からの国内留学生、芦村龍一先生の論文”Drinking frequency modifies an association between salt intake and blood pressure: a cohort study”が、Journal of Clinical Hyperntension (Impact Factor 2.444)にアクセプトされました。2020年2月14日に開催された第101回大阪腎疾患研究会(OCKD)で発表した研究です。4月に大阪大学にやってきて、この短期間にきれいにまとめてくれました。研究内容については、後日あらためて紹介します。

超高齢社会におけるかかりつけ医のための適正処方の手引き

日本医師会が作成している超高齢社会におけるかかりつけ医のための適正処方の手引きの「安全な薬物療法」、「認知症」、「糖尿病」に続いて、「脂質異常症」が発表されまました。

低リスクにおいて、薬物治療を考慮するのは、LDL-C≧180 mg/dLです。

超高齢社会におけるかかりつけ医のための適正処方の手引き 4.脂質異常症

後期高齢者医療制度の英訳は?

後期高齢者医療制度などの日本独自の医療制度はどう英訳されているのでしょうか?英語で論文を書くときに、かなり困ってしまいます。まとまったものがないかと探していたら、厚生労働省が公開しているAnnual Health, Labour and Welfare Reportにすべて記載されていました。これはとても役に立ちます。

Annual Health, Labour and Welfare Report 2018
続きを読む

CKD患者にオススメののワクチン

American Journal of Kidney Diseaseの最新号に、CKD患者に対するワクチン接種のオススメ度をコンパクトに綺麗にまとめたreviewが掲載されています。B型肝炎ウイルス、インフルエンザ、肺炎球菌を強く推奨しているのが一目瞭然です。

Krueger KM, Ison MG, Ghossein C. Practical Guide to Vaccination in All Stages of CKD , Including Patients Treated by Dialysis or Kidney Transplantation. Am J Kidney Dis 75:417–425.

日本ネフローゼ症候群コホート研究の第2報がアクセプトされました!

私がデータ管理人を担当している日本ネフローゼ症候群(Japan Nephrotic Syndrome Cohort Study: JNSCS)の第2報が、Clininical and Experimental Nephrologyに本日アクセプトされました。日本国内の55施設で診断された一次性ネフローゼ症候群患者374人の5年間の追跡の調査の結果です。

続きを読む