日本ネフローゼ症候群コホート研究の第2報がアクセプトされました!

私がデータ管理人を担当している日本ネフローゼ症候群(Japan Nephrotic Syndrome Cohort Study: JNSCS)の第2報が、Clininical and Experimental Nephrologyに本日アクセプトされました。日本国内の55施設で診断された一次性ネフローゼ症候群患者374人の5年間の追跡の調査の結果です。

続きを読む

日本人の末期腎不全の生涯累積発症率

日本には、約33万人の透析患者さんがいて、一人当たり年間約500万円の医療費が必要です。透析患者数の増加が高騰する医療費の一因がであるとも考えられており、なんとか透析患者さんを減らそうと、様々な研究が行われています。

続きを読む