富量平先生がCKD Frontier Awardを受賞しました!

2020年2月15日CKD Frontier Awardを受賞した富量平先生

2020年2月15日に名古屋で開催された第9回CKD Frontierで、”Skipping breakfast and dinner and incidence of proteinuria: a retrospective cohort study”を発表した富量平先生が、優秀演題としてCKD Frontier Awardを受賞しました。おめでとうございます!

日頃の頑張りが報われましたね。

次は論文投稿です。一緒に頑張りましょう!

第9回CKD Frontier Meeting

本日は名古屋で開催された第9回CKD Frontier Meetingに参加してきました。私が指導している大学院生の富量平先生が”Skipping breakfast and dinner and incidence of proteinuria: a retrospective cohort study”と題して、大阪大学職員健診受診者において、朝食と夕食を毎日食べていない人は蛋白尿のリスクが高いという研究結果を発表しました。

2020年2月15日第9回CKD Frontier Meetingで”Skipping breakfast and dinner and incidence of proteinuria: a retrospective cohort study”を発表している富量平先生
続きを読む

第101 回大阪腎疾患研究会(OCKD)

本日開催された第101回大阪腎疾患研究会では、現在私が指導している芦村龍一先生(博士課程1年)が、「飲酒は、食塩摂取量が血圧と尿アルブミンに与える影響を増強する」と題する疫学研究を発表しました。

2020年2月14日第101 回大阪腎疾患研究会
続きを読む

今年の日本腎臓学会学術総会の演題

6月8-10日に新潟で開催される第61回日本腎臓学会学術総会で発表する一般演題の採択の連絡がありました。山本研究グループから下記の5演題を発表します。今年はCKD診療ガイドライン2018の作成時に行ったsystematic reviewがメインです。

 

6月8日(金)

11:00~12:15 P-089:CKD患者における飲酒量と腎機能予後:後向きコホート研究 (木村良紀)

11:00~12:15 P-130:慢性腎臓病患者における運動療法の有効性: systematic review(山本陵平)

6月9日(土)

17:00~18:00 O-139:CKD患者におけるスタチン治療: Systematic Review and Meta-Analysis(青木克憲)

17:00~18:00 O-140:慢性腎臓病患者における肺炎球菌ワクチンの有効性:Systematic Review (山本陵平)

6月10日(日)

13:40~14:40 O-232:微小変化型ネフローゼ症候群(MCD)における治療開始時の急性腎障害
(AKI)の関連因子の同定 (新澤真紀)

 

頑張って、学会当日までに論文として投稿しちゃいましょう。