r: マーカーの形にはpch=21-25をおすすめします

Rで散布図を作成するときに、マーカーの線と塗りつぶしの色を別々に指定したいことがあります。その場合には、colとbgオプションで設定しますが、全てのマーカーで設定できるわけではありません。

plot(c(1:10, 1:10, 1:10), c(rep(1, times=10), rep(2, times=10), rep(3, times=10)), pch=1:30, col=”blue”, bg=”red”, ylim=c(0, 4), xlim=c(0, 11))

1から30までのマーカーを、plotで表示してみました。pch=26〜30は存在しないので、エラーになってしまいます。

線(=blue)と塗りつぶし(=red)の色を別々に設定できるのは、pch=21〜25のみです。普段からpch=21〜25を利用しておくのがオススメです。